仕事って「楽しく」てなんぼでしょ

雑感
kaboompics / Pixabay

どうも!

4月から訪問リハビリで働くおはぎです!

 

今回は以前読んだ本の紹介をしていきたいと思います。

PT-communicationの喜多さんが推奨しているtwitter読書を実践してみました。


読んだ本はこちら

これは「仕事は楽しいかね?」という原著があるんですが、
原著は全く読んだ事がありません!
基本的に私は漫画好きなんでこういうマンガでわかる系の本は大好きです!
今回はこの本を読んでの感想を書いていきたいと思います。

仕事の楽しさって何?

 

仕事の楽しさって皆さんはどのようなことを思い浮かべますか?

おそらく楽しさと言っても、人によってそれは違うものなんじゃないかなと思います。

そしてその楽しさとは客観的にわかるものではありません。

ちなみに私が仕事で楽しさを感じる時は、

 

自分の治療がうまくいったときや自分のアプローチで患者様が喜んでもらえた時が楽しみを感じますね。

 

でもそれって数字では出せないものばかりです。

 

 

私は多分、比較的仕事に恵まれているのだと思います。

ですが、人によっては実はしたくない仕事や楽しくない仕事をやっている方もいると思います。

 

最近は「好きなことだけやって生きていこう!!」的な風潮もあるので、

 

「楽しくないならやめたら?」

 

みたいな事を思う人もいるんじゃないでしょうか?

 

ですがね、、、

 

そんな簡単に仕事って辞めれないんです!

 

それは例えば、生活費を稼がなきゃならない人も多いし、私の場合なんかは妻も子供もいるので、子供のオムツ代も稼がなならんのです(笑

 

あとは

「辞めても次の転職先があるのか?」

などなど、、、

 

まぁ人によってそれぞれですが、様々な要因で仕事を楽しくないと思いつつも、同時にその仕事を辞める事を恐れているといったことになりやすいです。

 

 

だったらやりたい事やるために、最初からやりたい仕事みつけて計画立てとけよ

 

 

とか思ってませんか?

 

この本にも書いてますけど、

実際には目標を立ててその通りの自分が望んだ仕事についても、

 

 

「やっぱり思ってたんと違った、、、」

 

 

となってしまう人も多いと思います。

 

 

仕事を続ける理由?

 

仕事を続けられる理由は人それぞれだと思います。

私は今の仕事が好きで続けられていますが理由としては、

「人に何かしてあげる事が好き」

 

であったり、

 

私の介入によって

 

「痛みが取れた」

「動きやすくなった」

 

なーんて言われると、たまらなく嬉しくなるからですね

 

 

そのため、日々自分の技術や知識を高めていく事が嬉しくてしょうがないです。

 

仕事を続けられる理由なんて基本はこんな感じの「やりがい」の要素が大きくて、給料が高いとか福利厚生が良いみたいな理由は仕事を続ける理由としてはあまりならないとされます。

 

しかし、
「給料が安い」とか「待遇が悪い」などの理由で仕事を辞めたいと思う人は多いんじゃないでしょうか。

 

だからみなさん、もっと好きな事を仕事にしましょう!

 

とは簡単にはならなんのです。

 

なんでかというと、そもそもみなさんは自分が好きな事って何か知っていますか?

 

私の過去から現在に至るまでを例にしてみる

例えば、私は昔小学校〜高校卒業までバスケ部に所属していて、根っからのバスケ好きでした。

 

小さい頃は「大きくなったらバスケの選手になる!」みたいな事をゆるーく考えた時もあるくらいです。

 

ですが、スポーツの世界はそんな甘くないですよね。高校生になると私より上手い人なんかいくらでもいるんで、バスケの選手になる夢は早々に諦めました

 

このように、好きな事だからといっても直接仕事になるわけでもないんです。

 

まぁ今は結果として好きな仕事である理学療法士として働いてるわけなんですが、その後の働き方に関しても、以前に考えていたものとは全然違うものになっています。

 

私は関西の病院に勤務していますが、実家は静岡県で、地元愛溢れる男性だったわけです(笑

 

ですが、ひょんな事で実習先だった関西の病院に就職しました。もともと3年くらいで地元に帰る予定だったんですが、いろいろあって地元で6年間付き合っていた女性と別れて病院の同期の子と結婚。

今では一児の父をやっています。いやー何があるかわからんもんです(笑。

 

このように人生計画を立てたところで、何が起きるかなんてその時でないとわからないという事です。何が起きるかわからないんだから、試行回数を増やしていろいろチャレンジしていくことが大切という事ですね。

 

計画を立てなければ行動できないのか?

 

人生が計画通りに行かないことなんて、もぉみなさんも承知の通りだと思います。

 

ということは、世の中計画を立てることが最重要という訳ではないということです。

そもそも、みなさんは何か行動を起こす時に事前に予定を立ててから行動した事がありますか?

書籍では、

買い物を例にして書かれています。

私の経験でいくと私は昨年の12月に自分へのご褒美にiPadを購入しました(笑

 

実際に購入するにあたって、内部ストレージの事とか、機能面スペックの事とかネットで調べまくったんですが、

この時の私の行動は

 

ただiPad欲しいー!

 

と思ったところから始まりました。

 

なので嫁に購入の相談をした時に

 

「なんのために買うの?」

 

と聞かれても、

 

「ん?なんとなく欲しくて」

 

と言ったら、怒られました(汗

 

でも本当の事なんです。まずiPadをパッと見た時に

 

「いいなー」

 

と思ったところからいろいろ調べて計画を立て、購入に至ったわけです。

そのため人が行動を起こすのは、まず感情から始まって行動する事が結構ある

という事ですね。

 

またその情報収集をしている時でも、実際は情報収集している段階でもう買うこと自体は決まってるんです(笑

 

私の時もネットでいろいろ調べていると、いい事も悪い事も書いているわけですよ。

ですが、

基本いい事が書いている場合は、

 

「やっぱり便利なんだ!よし買おう!」

 

となりますが、悪い事が書いてあっても

 

「それはこの人の解釈だからあんまり信用できないなー」

 

みたいな感じで

書いてある情報も自分の都合のいいように解釈してしまうわけです

それを書籍では「認知バイアス」と呼んでいます。

 

なので実際予定を立てるために情報を収集していたとしても、その情報の解釈自体は

最初の感情に引っ張られてしまいやすいという事です。

 

今の仕事でも自分の「やりがい」を見つけよう!

楽しくない事をずっと続けていると、

 

日々の業務が変わりばえしないなー

 

って感じる事があるんじゃないかなと思います。

ですが、実際には毎日刻々と変化しているものです。

またまた私の例になりますが、私も毎日の仕事の中では、

「働きたくねー」

って思うこともあります。

 

そういう時の臨床は、何か変わりばえしない感じがするというか、同じことを繰り返してしまうことが多いように感じます。

 

臨床の中では、繰り返し反復しなければならない事もありますので同じことを繰り返す事自体は悪い事ではないと思います。

その中でも

「働くの楽しいなー」

 

って思っているときは、同じような臨床の中でも、

 

「今日は少し視点を変えてやってみよう!」

とか

「今日は触れ方を少し変えてみよう」

 

などいろいろなアイデアが浮かんできます。

 

そのため日々の繰り返しの中も

自分の考え方、感じ方1つで、いろいろな見え方がするという事ですね。

そして

いろいろな視点を増やすためには、日々の仕事の中で自分の好きな事をどんどん入れていく事が大事ですね。

 

私の場合は、トリガーポイントが大好きなので、日々の臨床の中でもそこが中心になっています。もちろん患者様によって、様々なアプローチを行う必要があるため、個人的にあまり得意でない事もやらなければならない事があります。

 

ですが、

その中にも自分の好きな事の要素を入れていく事で、楽しくなってきます。

 

そのためなるべく普段の仕事の中にも自分の好きな事の要素を少しでも入れ込んでいくようにしていくと「やりがい」が出てくると思います。

 

自分だけのオリジナルが仕事の楽しさにつながる

現在の社会では、すでにいろいろなものにあふれ、足りないという事をほとんど経験することのない社会に生まれました。

 

私より上の年代の方々は、

 

これからどんどん新しい物を増やしていこう!

 

みたいな感じの社会を経験している方もいると思います。

 

ただ現在の社会では、基本的に物は足りているので、全く新しい物を創造することは少し困難であると感じます。

そのため、

現在の社会で新しい物を生み出すためには「既存のもの」と「既存のもの」を組み合わせる事で、新しいものを生み出す事が必要になります。

私も普段研修会や書籍で得た知識を組み合わせて、日々の臨床を行なっています。

1つ1つの技術や知識はすでにありふれた物だったりするのですが、それを患者様に合わせて組み合わせて使用する事で、患者様に合わせたオリジナルなアプローチとなります。

そうやって自分の考えたアプローチが患者様に対して効果があったり、患者様が喜んでくれると自分のモチベーションも上がるため、

 

どんどん新しいアイデアを考えたくなります。

 

そのように日々様々な事を組み合わせて、「新しいこと」を作っていく事が仕事を楽しむ秘訣なんだと思いました。

 

最後に

仕事を楽しむために、仕事自体を変える(転職)という選択を取ることも時には必要になると思います。

 

ですがその前に、今の職場で目一杯楽しんでみませんか?

 

あと私がいうまでもないのですが、twitter読書はかなり良いものなので皆さんも是非!(笑

タイトルとURLをコピーしました