トリガーポイント

トリガーポイントを使った大腿筋膜張筋の簡単なほぐし方

今回は大腿筋膜張筋のほぐし方を紹介していきます。 大腿筋膜張筋はどっちかというと、中臀筋などが働きにくい・筋力低下をしているときに代償的に働いてしまう厄介者のような扱いを受けている筋肉ですが、、、(完全に個人の偏見ですw) ...
トリガーポイント

トリガーポイントを使った大腿四頭筋のほぐし方

今回は筋肉のほぐし方シリーズの大腿四頭筋です。 この筋肉はとてもメジャーな筋肉なので、リハビリ関連の職種の方以外でも名前くらいは知っている方も多いと思います。 筋肉自体もかなり表層にあるので触ることも容易にできま...
トリガーポイント

トリガーポイントを使ったハムストリングスの簡単なほぐし方

筋肉のほぐし方シリーズの第2弾はハムストリングスのほぐし方です。 ハムストリングス起立時や段差の昇段時など、日常生活でかなり使用頻度としては高い筋肉であると思います。 効率よくこの筋肉を使っていく為には、筋肉がガチガチに...
徒手療法

理学療法士が行う徒手アプローチについて

現在私は「行動変容を促す徒手的アプローチ」を目標に、日々精進しております。 今回はその中で、「マッサージ」について触れてみたいと思います。 マッサージをすることは悪いことなのか? 臨床で先輩セラピストなどか...
トリガーポイント

トリガーポイントを使った中殿筋の簡単なほぐし方

今回は、中殿筋に対するアプローチの紹介です。 中殿筋は、立位や歩行を行う上で重要な筋肉の1つです。この筋肉をほぐせるようになるとかなり臨床で効果が出るのではないかと思います。 中殿筋(中臀筋)の構造 ©teamLabB...
リハビリ関連

リハビリにおいての卒業とは〜行動変容について〜

現在私は今後の自身のテーマとして 「行動変容を促す徒手的アプローチ」を形にすることを勝手に挙げているのですが そのためにまずは行動変容って一体なんなんだ?ということを一旦考えていかなければならないと思います。 ...
リハビリ関連

歩行分析が「楽」になる視点

今回は「楽」な視点から見た、歩行分析を紹介していきたいと思います。 でも歩行分析って難しいですよね、、、 歩行分析って臨床実習の学生からしたら、結構な鬼門だと思います。 理学療法士の実習といったら、...
雑感

好きこそものの上手なれ〜私の勉強法〜

今日で今年度も終わりですね。 みなさんお疲れ様でした! 来年度から入職される方は、これからの臨床生活を是非楽しんでくださいね! 今回は来年度から 何を勉強していこうかな〜 何かやりたいけど何から...
雑感

「楽」に動けるために必要な要素とは

今回は以前の記事でも紹介した、ぐにゃぐにゃについてもう少し細かく紹介していきたいと思います。 以前の記事はこちら なぜ「ぐにゃぐにゃ」なのか? 〜柔軟性について〜 「ぐにゃぐにゃ」という風に表現しているの...
トリガーポイント

トリガーポイントを使うことについてのデメリットとは

今回の記事はトリガーポイントを否定している記事ではありません 現在、当ブログではトリガーポイントの知識を様々な角度でお伝えしているつもりです。 まだまだ不十分ですが、これからもっと皆さんにトリガーポイントの知識をお伝...
タイトルとURLをコピーしました