雑感

プロであるということ

今回はただの愚痴ブログです。 あらかじめご了承ください。 そのため僕のことに興味がある方だけ読んでください(笑 と前置きをしておいて、、、始めます。 私ごとですが、、、 私ごとですが、最近家を買いました
リハビリ関連

関節を動かす時の楽々ポイント紹介!

今回はみんな誰しも行う関節可動域訓練で関節を楽に動かすために必要になるポイントを紹介していきます。 このポイントは関節可動域訓練だけではなく、筋力トレーニングの時にはもちろん、動作訓練時のハンドリングなどにも応用が効く
徒手療法の心理学

表情が心理・身体に与える影響

今回は表情、顔面の筋肉が身体面や心理面にどのような影響を与えているのかをまとめてみました。 リラクゼーション系のセラピストであれば、顔面の筋をほぐしたり、エステ系のセラピストで有れば、リフトアップを行ったりと触る機会が
徒手療法の心理学

手強い!?防御性収縮に対する介入方法紹介!

今回は筋緊張と心理面との関係についてです。 筋緊張と心理面とは密接な関係があるということは、みなさんも何と無くわかっているかと思います。 筋緊張を身体機能面からだけではなく、心理的要素も踏まえなが
徒手療法の心理学

心理面に呼吸から関わってみよう

前回の記事でも紹介した、心理的な要因に対しての徒手的な介入方法を紹介していきます。 参考図書 動きが心をつくる──身体心理学への招待 (講談社現代新書) posted with ヨメレバ 春木 豊
徒手療法の心理学

徒手で心理面にアプローチする方法〜身体心理学を学んでみて〜

今回は心理面に対しての徒手的アプローチについて紹介したいと思います。 徒手でのアプローチは基本的には身体に変化を起こすために使われると思いますが、考え方によっては心理面に対する介入も可能です。 心と身
徒手療法の心理学

触れる意識で身体は変わる

今回は思いやりを持って患者さんに対応するために必要な、配慮した徒手療法についての紹介です。 皆さんは、ROM訓練でも筋力トレーニングでもハンドリングでもどこを触れて行うかを意識して行なっているでしょうか?
徒手療法の心理学

相手に配慮した徒手療法〜前提条件を整える〜

今回は相手に配慮した、徒手療法中のポイントをお伝えします。 あの先輩と同じテクニックをしているのに、なぜか自分が行うと十分な効果でない。 それはもしかしたら、相手に対する配慮が足りないのかもしれませんよ。
徒手療法の心理学

徒手療法で必要な思いやり

今回は徒手療法を行う上で絶対必要だと思っている思いやりの話です テクニックだけでは患者さんは良くならない テクニックがあれば〜、治療技術があれば〜、 みたいに技術があれば患者さんは良くなると思っていませんか?
徒手療法の心理学

訪問リハビリでの徒手療法で必要な「間合い」の考え方

今回は、徒手療法を行う上で重要な要素である「間合い」について紹介していきたいと思います。 徒手療法で「間合い」?なにそれ? 徒手療法でなんで「間合い」なんて気にしなければいけないのか? そう思う方もおられる
スポンサーリンク